富山県電波適正利用推進員の活動

令和4年9月26日(月)
富山市楡原公民館で電波教室を開催

 富山県電波適正利用推進員協議会は、9月26日(月)、富山市楡原公民館で「子どもカムカム教室」と称した電波教室を開催し、小学生11名が参加しました。
 同教室では、DVD「おもしろ電波教室」の視聴後、電波のお話とクイズ、実験(目で見る電波)、最後にラジオ工作を行いました。
 参加者から「電波のことを多く知ることができ楽しかった」、「電波のことがわかり、大切に使いたいと思った」等の感想が寄せられました。
 参加者:小学生11名、推進員2名、楡原地域ボランティア4名

技適マークを説明する推進員

楽しい電波教室テキストを学習する参加者

令和4年7月25日(月)
富山市大沢野児童館で電波教室を開催

 富山県電波適正利用推進員協議会は、7月25日(月)富山市大沢野児童館で電波教室を開催し、小学生10名が参加しました。
 同教室では、DVD「おもしろ電波教室」の視聴後、電波のお話とクイズ、特定小電力トランシーバーの通話体験、実験(目で見る電波)、最後にラジオ製作を行いました。
 参加者から「電波の大切さがわかり勉強になった。」、「電波は色々なところで使われていて、かぎりある資源であることがわかった。」等の感想が寄せられました。

目で見る電波実験の模様

ラジオ工作の模様

令和4年7月16日(土)
富山市山田児童館で電波教室を開催

 富山県電波適正利用推進員協議会は、7月16日(土)、富山市山田児童館で電波教室を開催し、小学生5名及び保護者2名の計7名が参加しました。
 同教室では、DVD「おもしろ電波教室」の視聴後、電波のお話とクイズ、特定小電力トランシーバーの通話体験、実験(目で見る電波)、最後にラジオの製作を行いました。
 参加者から「電波の大切さがわかった」、「電波は身近にあって、暮らしに役に立ち重要だと思った」等の感想が寄せられました。

特定小電力トランシーバーの通話体験

電波実験の模様

令和4年6月5日(日)
魚津市上中島多目的交流センターにおいて周知啓発活動を実施

 富山県電波適正利用推進員協議会は、6月5日(日)魚津市上中島多目的交流センターでの北陸ハムフェスティバル(JARL 富山県支部の集い)において、電波利用環境保護用のポスターを掲示したブースを設置し、周知啓発活動を実施しました。当日は、来場者約150名に対し電波適正利用に関するリーフレット等を配布すると共に「電波なんでも相談室」を開設しました。
 来場者から、アマチュア無線局を開局したいが、どのような無線機を入手すればよいか、また、注意することはどんなことかとの相談がありました。

リーフレット等での周知啓発活動

相談対応の模様

令和3年10月17日(日)
クロスランド小矢部において周知啓発活動を実施

 富山県電波適正利用推進員協議会は、10月17日(日)JARL富山県支部の集い(会場:クロスランド小矢部)において、ブースを設置し電波利用環境保護用のポスターを掲示し、来場者120名に対し電波適正利用に関するリーフレット等を配布すると共に「電波なんでも相談室」を開設して、周知啓発活動を実施しました。
 来場者から、「旧スプリアス規格の無線設備の使用期限延長について詳しく知りたい。」、「アマチュア無線のアンテナが電力線やCATVケーブルと近接していると障害が発生するか。」といった相談がありました。

ブースに電波利用環境保護を訴えるポスターなどを掲示して周知啓発活動を行なう推進員

12Next »


以前の報告はこちら>>

  • 周知啓発活動 地域のイベント等で電波の相談の受付やリーフレット等の配付を行っています。
  • 電波教室 ラジオを組み立てたり、DVDを見て楽しく電波への理解を深めます
  • 不法電波・不法無線局とは
  • 技適マークをチェック!! 詳しくはこちらへ
  • 電波をよく知るリンク集 電波をもっとよく知るためのリンク集です。
  • 電波博物館 Radio Wave Museum 電波を知る・学ぶコンテンツをご用意しています