香川県電波適正利用推進員の活動

令和4年7月24日(日)
さぬきこどもの国で電波教室「お宝発見器(金属探知機)をつくろう」を開催

 香川県電波適正利用推進員協議会は、7月24日(日)、さぬきこどもの国(高松市)で電波教室「お宝発見器(金属探知機)をつくろう」を開催しました。午前・午後の2部構成で小学生37名、保護者32名の計69名が参加しました。参加者からは「電波に使用ルールがあることを知った。」「金属探知できることに興味を持ち、楽しかった。」「電波利用の応用ができることが分かった。」等の感想が寄せられました。また、推進員の方に対して「丁寧に教えてくれた。」「本当にすごい、ありがたい。」等の感謝も述べられました。推進員オリジナルの電波教室が「楽しかった。」と感じ、電波を正しく利用することへの理解が深まった良い機会となりました。

部品を組み込んでいます 

さあ金属探知してみよう

令和3年7月25日(日)
さぬきこどもの国で電波教室「ラジオを作ろう!」を開催

 香川県電波適正利用推進員協議会は、7月25日(日)高松市のさぬきこどもの国において、電波教室「ラジオを作ろう!」を小学生及び中学生37名、保護者33名の計70名が参加して開催しました。教室では、新型コロナウイルス感染症対策を行ったうえで、午前・午後の二部構成で実施しました。参加者からは「生活に密着した電波のはたらきと、使用ルールがあることを知った。」「ラジオ製作は、やや難しかったが楽しかった。」「推進員の方が丁寧に教えくれた。」などの感想があり、電波教室をとおして、電波を正しく利用することを理解する良い機会となりました。

電波教室の様子

「ラジオ作り」やればできる

令和元年7月21日(日)
香川県高松市で電波教室を開催しました

 香川県電波適正利用推進員協議会は、7月21日(日)さぬきこどもの国と連携して、わくわく児童館こども劇場で小学生対象の電波教室を午前、午後の2回開催しました。当日は、小学生46名と保護者45名の参加が有りました。
 始めに、DVD「おもしろ電波教室」を視聴して電波の事を学んだあと、香川協議会独自の工作物、お宝発見器(金属探知機)作りに挑戦しました。
 低学年には少しレベルが高く、製作ミスにより作動しないものもありましたが、(推進員が対応)自分が作成した探知機を使ったお宝(金属)発見シール貼りは、なかなかの講評でした。

親子で工作中

音と光でお宝(金属)探索中!

平成30年7月13日(金)
香川県綾川町いきいきセンターで周知啓発

 綾川町いきいきセンターで開催された、綾川町地域包括支援センター主催の「いっぷく広場」(地域住民の相互親睦の場所)において、玄関先に電波クリーン運動の幟と総務省作成の電波利用環境保護用のポスターを掲示し、イベント参加者60名に電波の正しい利用・電波のルールなどを説明しながら周知啓発活動を行ないました。

いきいきセンター玄関先にて周知啓発

平成30年6月2日(土)
大野ホタルまつりで周知啓発活動を実施

 大野ホタルまつり実行委員会(香川県高松市)と・大野校区コミュニティ協議会共催による「第8回大野ホタルまつり」会場にブースを設置し、電波のクリーン運動のぼりお立て、総務省作成の周知啓発用ポスター(泉谷しげる)を掲示し、来場者に、電波利用環境保護用リーフレットとうちわを配付し、電波の適正利用を訴えました。
 イベント途中に、会場全体に伝わるスピーカーで、香川県電波適正利用推進員の紹介と身近で大切な電波の正しい利用をナレーションで会場に放送して頂き効果的な周知啓発活動ができました。
 推進員は6名参加して、500人に配付しました。

激励参加の議員さんにも周知啓発

12Next »


以前の報告はこちら>>

  • 周知啓発活動 地域のイベント等で電波の相談の受付やリーフレット等の配付を行っています。
  • 電波教室 ラジオを組み立てたり、DVDを見て楽しく電波への理解を深めます
  • 不法電波・不法無線局とは
  • 技適マークをチェック!! 詳しくはこちらへ
  • 電波をよく知るリンク集 電波をもっとよく知るためのリンク集です。
  • 電波博物館 Radio Wave Museum 電波を知る・学ぶコンテンツをご用意しています