徳島県電波適正利用推進員の活動

令和3年10月14日から12月2日まで
三好市池田中学校で電波教室を開催

 徳島県電波適正利用推進員協議会は、三好市池田中学校3年生90名の技術科実習への協力支援として、令和3年10月14日(木)から12月2日(木)まで合計9回の「電波教室」を行いました。中学3年生は3クラスに分かれ推進員が講師となり、ラジオの基板への部品をハンダ付けし完成品に仕上げました。また、身近で生活の中で使われている電波についてしくみや働きについて学びました。中学生を対象とした電波教室は初めての取組となりましたが、生徒さんからは「ラジオの組立てには、丁寧な説明でわかりやすかった。」「自分で組立て、音が出ることに感動。」「電波のことに理解が深まった。」など、学校からは「推進員延べ21名の参加協力があってスムーズに実習ができた」との感想が聞かれました。

ラジオの仕組みを説明

ラジオ「もう少しで完成」

令和2年2月14日(金)
徳島県三好市で電波教室を開催しました

 徳島県電波適正利用推進員協議会は、2月14日(金)三好市立箸蔵小学校で5年生と6年生の授業の一環として電波教室を開催しました。当日は、小学生20名と教師3名の参加が有りました。
 教室では、DVD「おもしろ電波教室」視聴で電波について学習し、「ハンダ付けの作業を行う上での注意点」等を説明後、四国受信環境クリーン協議会提供のラジオキットによるラジオ作りをしました。アンケートには、難しかったけどラジオが作れて楽しかった、音が鳴ってうれしかったなどの感想がありました。教師からも子どもたちが楽しそうで大変ありがたい学習だったとの声がありました。

電波について学習中!

完成記念写真

平成31年2月5日(火)
鳴門市立大津西小学校で電波教室を開催しました

 徳島県電波適正利用推進員協議会は、鳴門市立大津西小学校と連携して、6年生の総合学習(電波の学習)の時間に電波教室を開催し、小学生10名と担任教師2名が参加しました。
 校長先生、四国総合通信局からあいさつを受けた後、DVD「おもしろ電波教室」、CD「ラジオはなぜ聞こえるの」、CD「ハンダごての使い方」により、電波の事やラジオの仕組みなどを学び、四国受信環境クリーン協議会提供のラジオキットによるラジオ作りに挑戦しました。アンケートには、電波の事が知れた。ラジオが鳴ってうれしかった。ハンダごてを使う経験ができた。などの感想がありました。また、特定小電力無線機で運用体験を行い、身近な電波に興味を持ったようでした。

完成したラジオを手に記念写真

推進員の指導によりラジオの製作中

平成29年7月12日(水)
上板町立神宅小学校で電波教室を開催

 徳島県電波適正利用推進員協議会は、神宅小学校(板野郡上板町)において電波教室を授業の一環として開催しました。
 教室では、四国総合通信局の武井補佐の挨拶等を受けた後、「おもしろ電波教室(DVD)」を視聴し、身近な電波や電波の利用ルールを学び、四国受信環境クリーン協議会から提供されたAM/FMラジオキットに半田ゴテを使って部品を取付けました。
 初めての半田付けに戸惑いながらも、推進員の丁寧な指導を受けて、全員がラジオを完成させ、音楽などが聞こえると、あちこちから歓喜の声が上がりました。
 この電波教室は、平成29年度情報通信月間の参加行事として開催され、約1時間40分で終了しました。

推進員の指導を受けラジオ組立奮闘中!

ラジオが完成し全員で記念撮影

平成27年6月9日(火)
平成27年度総会を開催

 徳島県電波適正利用推進員協議会は、6月9日に総会を開催し、会長に市原氏、幹事に山形氏を選出し電波教室の開催や共同活動など1年間の活動計画を決めました。

今年度、新たに委嘱された二人の推進員を加えての総会


以前の報告はこちら>>

  • 周知啓発活動 地域のイベント等で電波の相談の受付やリーフレット等の配付を行っています。
  • 電波教室 ラジオを組み立てたり、DVDを見て楽しく電波への理解を深めます
  • 不法電波・不法無線局とは
  • 技適マークをチェック!! 詳しくはこちらへ
  • 電波をよく知るリンク集 電波をもっとよく知るためのリンク集です。
  • 電波博物館 Radio Wave Museum 電波を知る・学ぶコンテンツをご用意しています