鳥取県電波適正利用推進員の活動

令和元年11月10日(日)
「親子ふれあい電波教室」を開催

 鳥取県電波適正利用推進員協議会は、11月10日(日)に鳥取県東伯郡湯梨浜町の湯梨浜町中央公民館で「親子ふれあい電波教室」を開催しました。
 電波教室では、最初にDVD「おもしろ電波教室」を視聴し、その後、推進員から事前説明等を行いラジオ制作に取組みました。
 当日は、子供13人、保護者8人、関係者1の総勢22人での開催となりました。
 この電波教室には、中国総合通信局からも出席され挨拶を頂きました。
 子供達からは、「初めて作ったけど、楽しかった」・「丁寧に指導して貰って時間内に完成し大満足」また、保護者からは「初めてのことなので難しかったです」「DVDもアニメになっていて子供に理解し易くて良かったです」等の声が上がっていました。

中国総合通信局から挨拶を頂いております

推進員、親子一緒でラジオ制作です

令和元年8月3日(土)
「親子ふれあい電波教室」を開催

 鳥取県電波適正利用推進員協議会は、8月3日(土)に鳥取県米子市の五千石公民館で「親子ふれあい電波教室」を開催しました。
 電波教室では、最初にDVD「おもしろ電波教室」を視聴し、その後、推進員から事前説明等を行いラジオ制作に取組みました。
 当日は、子供9人、保護者2人の参加者11人での開催となりました。
 子供達からは、「大変勉強になった」・「電波にルールがあるとは知らなかった」等、保護者からは「指導員に大変おせわになった」等の感想が聞かれました。

ラジオ制作で指導しています

全員で写真撮影「楽しかったね!」

令和元年6月22日(土)
「親子ふれあい電波教室」を開催

 鳥取県電波適正利用推進員協議会は、6月22日(土)に鳥取県米子市の米子市児童文化センターで「親子ふれあい電波教室」を開催しました。
 電波教室では、最初にDVD「おもしろ電波教室」を視聴し、その後、推進員から事前説明等を行いラジオ制作に取組みました。
子供達からは、「大変勉強になった」・「また取組みたい」等の声が上がっていました。
 当日は、参加者15人で保護者の外、会場の関係者も参加されました。
今回の電波教室は、今年度の情報通信月間行事としても取組みました。

DVDの視聴をしているところ

推進員により指導を受けているところ

平成30年8月25日(日)
「ふれあい電波教室」を開催

 鳥取県電波適正利用推進員協議会は、米子市内の米子市児童文化センターで「ふれあい電波教室」を行い子供12名、保護者8名の総勢20名の参加がありました。
 最初にDVD「たのしい電波教室」を視聴、ハンダゴテ等の取扱いなどについて事前説明後、ラジオキットでラジオの製作を行いました。
参加した子供達からは、「ラジオに興味を持った。」「電波の大切さ、電波は色々と使われていることを知った。」
 保護者からは、「参加して良かった。」「子供達も楽しいと喜んでおり有意義な時間でした」などの感想がありました。

電波の適正利用について説明

ラジオ製作前の注意事項の説明

平成30年8月7日(日)
「ふれあい電波教室」を開催

 鳥取県電波適正利用推進員協議会は、温泉津中央公民館泊分館で「ふれあい電波教室」を小学生10名を対象に開催しました。
当日は、「おもしろ電波教室(DVD)を視聴し、生活の中の電波利用や利用のルールを学びました。
 ラジオキット10個をそれぞれ参加者に配布した後、ハンダゴテ等の使い方、部品の半田付け方法などの説明し、参加者はラジオキットを組み立てました。
 子供からは、電波の大切さ、電波は色々と使われていることを知った、この教室に参加して色々なことが分かった。この様な機会があればまた参加したいという声が聞かれました。
一方、大人からは、ハンダゴテを使う事で小3の息子には難しかったと思いますが、先生が丁寧に優しく教えて下さり息子も楽しそうにハンダをしていたので、参加して良かったですなどの生の声を頂きました。
 当日は、和やかな雰囲気で親子とも楽しい一日を過ごしました。

おもしろ電波教室(DVD)をみんなで視聴

推進員の補助を受けながら半田付け挑戦


以前の報告はこちら>>

  • 周知啓発活動 地域のイベント等で電波の相談の受付やリーフレット等の配付を行っています。
  • 電波教室 ラジオを組み立てたり、DVDを見て楽しく電波への理解を深めます
  • 不法電波・不法無線局とは
  • 技適マークをチェック!! 詳しくはこちらへ
  • 電波をよく知るリンク集 電波をもっとよく知るためのリンク集です。
  • 電波博物館 Radio Wave Museum 電波を知る・学ぶコンテンツをご用意しています