群馬県電波適正利用推進員の活動

平成29年6月17日(土)
「宮田ほたる祭」会場で周知啓発活動を実施

 群馬県渋川市赤城町宮田(大島地区)「第17回宮田ほたる祭」会場において、平成29年度(6月度)・電波利用環境保護月間の一環として、一般参加者にリーフレット等(400個)を配布し、電波利用の大切さの『啓発活動』を行い、地域に根差した活動を展開しました。
 この活動には、(日赤無線奉仕団)大同特殊鋼(株)渋川工場アマチュア無線クラブ分団の全面協力を頂き、また、活動に際し渋川市長からの激励の言葉も頂きました。

子供たちも電波のことに興味津々です。

市長からの励ましの言葉に感激!

平成28年11月13日(日)
渋川市総合防災訓練会場で周知活動

 電波利用環境保護の一環として、渋川市総合防災訓練会場で訓練参加者及び一般参加者に対し周知活動を行っています。今回も地域推進員2名が電波適正利用の大切さを訴える周知啓発活動を行いました。
 渋川市長より、「この活動は重要だ!がんばれ!」と激励さました。

平成28年11月3日(木・祝)
第30回RC航空ページェントで周知活動

 太田市尾島RCスカイポートで開催された航空ページェントにおいて周知啓発活動を行いました。
 毎年、太田市尾島RCスカイポートで㈱電波社が主催するRC航空ページェント会場で財団法人日本ラジコン電波安全協会テント内の一部を拝借し、ポスター・電波クリーン運動旗を掲示し会場内の観客および関係者たちに推進員7名がリーフレット他グッズを配布し周知啓発活動を行いました。
 当日は天候に恵まれ、約1,000人の入場者にグッズ等を配布し電波適正を訴えました。

平成28年9月3日(土)
群馬県総合防災訓練会場で周知活動

 群馬県総合防災訓練会場(館林市青少年広場)において推進員3名が群馬県無線赤十字奉仕団の協力で電波利用環境保護を訴える周知啓発活動を行いました。
 一般参加者150名に対しリーフレットやグッズを配布し、啓発活動を展開しました。

平成27年11月8日(火)
渋川市総合防災訓練会場において周知活動

 渋川市北橘総合グラウンドで行われた「渋川総合防災訓練会場」において地元渋川市の推進員2名が一般参加者に対して電波利用の大切さを訴えての周知啓発活動を行いました。
今回の行動で地域の日赤アマ無線奉仕団員も違法無線について理解されていました。

多くのボランティアのご協力を得ての活動

  • 周知啓発活動 地域のイベント等で電波の相談の受付やリーフレット等の配付を行っています。
  • 電波教室 ラジオを組み立てたり、DVDを見て楽しく電波への理解を深めます
  • 不法電波・不法無線局とは
  • 技適マークをチェック!! 詳しくはこちらへ
  • 電波をよく知るリンク集 電波をもっとよく知るためのリンク集です。
  • 電波博物館 Radio Wave Museum 電波を知る・学ぶコンテンツをご用意しています