茨城県電波適正利用推進員の活動

令和元年8月18日(土)
「第12回北茨城市民夏まつり」にて周知啓発活動を実施

 茨城県電波適正利用推進員協議会は、8月18日(土)JR磯原駅周辺を会場として開催された「第12回北茨城市民夏まつり」において、ブースを設置して電波適正利用についての周知啓発活動を実施しました。ブースにはポスターを掲示、幟旗を立て、立ち寄ってくれた参加者に対しリーフレット(400部)やポケットティッシュ(250個)などのグッズを配布しました。また、デジタル簡易無線機、特定小電力無線機、アマチュア無線機などの無線機を展示して違いを説明しました。 来場者がJR磯原駅構内を行き来する中での周知啓発活動は、より多くの方々にクリーン電波の重要性を知って頂く事が出来ました。

沢山の人が行き来する中での周知啓発活動

デジ簡、特小、アマチュア、各無線機の展示

平成30年8月26日(日)
「第11回北茨城市民夏まつり」で周知啓発活動の実施

 茨城県北茨城市の「第11回北茨城市民夏まつり」において、JR磯原駅構内の電波適正利用推進員協議会のブースに、「電波のクリーン運動」の幟を立て、電波環境保護用ポスター(泉谷しげる)を掲示し、電波利用環境保護用のリーフレットや関連グッズなど配布することにより、来場者約500名に対して周知啓発活動を実施した。
 北茨城市から提供された、「不法電波をなくしましょう」の幟もブースに立て活用させて頂いた。

周知啓発活動ブースの風景

2017年11月18日・19日
第38回高萩市産業祭「第46回みんなの消費生活展」で周知啓発活動

 高萩市中央公民館で、11月18日(土)・19日(日)と開催された産業祭で電波適正利用の推進の周知啓発活動を行いました。
 茨城県協議会は今回のテーマを「トランシーバーを使って通信してみよう!」として、子供たちがお父さんやお母さん、また、友達と初めてのトランシーバーでの通信して、戸惑いながらも笑顔で、『面白い!』 『またやりたい!』と楽しんでもらい電波に対する認識も新たにしてもらうことが出来ました。

トランシーバーで話す参加者

平成29年8月20日(日)
「第10回北茨城市民夏まつり」に於いて周知啓発活動を実施

 平成29年度「第10回北茨城市民夏まつり」に於いて、茨城県電波適正利用推進員(4名)によるクリーン電波周知啓発活動を実施しました。
 JR磯原駅構内に、「電波クリーン運動」ののぼりを立て、電波利用環境保護用リーフレットを配布しました。
 今回は、多種多様の催しが企画され、市内外、県外から沢山の方が磯原駅構内を行き来する中、周知啓発活動を実施する事ができ、来場者との触れ合いも感じながらの活動が出来ました。

当日のスタッフ一同

周知啓発活動中

平成29年7月15日(土)
茨城県龍ケ崎市まいりゅう子供科学クラブで電波教室を開催

 龍ヶ崎市市民活動センターにおいて、「まいりゅう子ども科学クラブ」と共催で電波教室を、小中学生33名を対象に開催しました。
 電波教室は、DVDによる「おもしろ電波教室」を大きなスクリーンで視聴し、 電波に対する理解を深めてもらい、中2から小6の参加者には、AM/FMラジオの製作(半田付け有り)、小5、小4の参加者にはAMラジオの製作(半田付け無し)を行いました。推進員からの電波に関する質問にも「元気な答えがたくさん返って来て」とても和やかな電波教室でした。

推進員の先生! 教えてください

どれどれ 解らないところない?

12Next »


以前の報告はこちら>>

  • 周知啓発活動 地域のイベント等で電波の相談の受付やリーフレット等の配付を行っています。
  • 電波教室 ラジオを組み立てたり、DVDを見て楽しく電波への理解を深めます
  • 不法電波・不法無線局とは
  • 技適マークをチェック!! 詳しくはこちらへ
  • 電波をよく知るリンク集 電波をもっとよく知るためのリンク集です。
  • 電波博物館 Radio Wave Museum 電波を知る・学ぶコンテンツをご用意しています