秋田県電波適正利用推進員の活動

平成30年8月12日(日)
仙北郡美郷町にて周知啓発活動を実施
 秋田県電波適正利用推進員協議会は、日本アマチュア無線連盟秋田県支部の無線部会主催のARDF競技大会において、大会に参加した高校生45名、一般21名に対し、競技で使用している周波数や『電波の困った!』のリーフレットから電波利用のルール違反による(海外のトランシーバーによる運用等)公共機関(消防や救急、鉄道など)への妨害についての説明や電波利用環境の保護の大切さの周知啓発活動を開催しました。
 日頃、電波を利用した競技をしているので、リーフレットの内容についてすぐに理解をしてくれました。
電波利用のルールなどの説明時の様子

平成30年6月10日(日)
秋田市にて周知啓発活動を実施
 秋田県電波適正利用推進員協議会は、6月10日(日)に開催された、日本アマチュア無線連盟秋田県支部主催「ハムの集い」会場において、電波の適正利用や電波適正利用推進員協議会についての理解を深めてもらうために、リーフレットやグッズを配布するなどして、電波環境保護の周知啓発活動を行いました。 また、会場にはポスターやパネルを掲示しました。
ポスター、パネル掲示の様子

平成30年5月27日(日)
秋田市にて周知啓発活動を実施
 秋田県電波適正利用推進員協議会は、5月27日(日)、秋田県立中央公園(秋田市)開催された、秋田県高等学校文化連盟自然科学部会無線部主催ARDF競技大会において、参加した高校生80名に対し『不法電波は許さないぜ』『電波の困った!』のリーフレットと周知啓発用グッズを配布して、電波環境保護についての周知啓発活動を行ないました。
 日頃、電波を利用した競技をしているので、リーフレットの内容についてすぐに理解をしてくれました。
周知啓発中の様子 競技前

平成30年1月14日(日)
秋田県秋田市児童会館『みらいあ』で「電波教室」を開催
 1月14日(日)、秋田市の秋田県児童会館『みらいあ』において「電波教室」を開催し小学生18名、保護者18名が参加しました。
 DVD「おもしろ電波教室」を見て電波の性質・利用ついて勉強した後、JARD提供のラジオ製作を行いました。
 会場には周知啓発用パネルも展示し、電波適正利用推進員協議会の周知も図りました。
 参加者から、『見えない電波について楽しく学べました。ビデオも良かったです。ていねいにおしえていただきました。』
『ラジオの仕組みや電波についてのルールや歴史について子供と一緒に学べて良かったです。』などの感想がありました。
教室の様子 全員で記念撮影

平成29年9月24日(日)
秋田県能代市にて周知啓発活動を実施
 秋田県電波適正利用推進員協議会は、9月24日(日)JARL秋田県支部主催「2017秋田県支部ARDF競技大会」において競技終了後の結果集計時間を利用して、リーフレットを配布するなど、電波適正利用環境保護の周知啓発活動を行いました。
 参加者は一般2名と高校5校から64名の学生が参加し、受け取ったリーフレットを読んで互いに話し合っていました。
 ARDF:“Amateur Radio Direction Finding”の略称で、電波による方向探査競技
ARDF競技大会の案内 電波のルール等の説明を聞く参加高校生

平成29年8月12日(土)
秋田県仙北郡美郷町にて周知啓発活動を実施
 秋田県電波適正利用推進員協議会は、8月12日(土)秋田県無線部会主催のARDF競技大会において、閉会式前の時間を利用して、今年度のリーフレットから、ルール違反による公共機関活動(消防や救急、鉄道等)の妨害について、その原因を話し、技術基準適合マークの付いた無線機についての説明等をして、電波環境保護の周知啓発活動を行いました。
 参加者は一般23名、高校生60名でした。高校生の中にはアマチュア無線の免許保持者もおり、電波を利用しての競技なので興味を持って聞いてくれました。
説明時の様子

平成29年6月11日(日)
秋田市にて周知啓発活動を実施
 秋田県電波適正利用推進員協議会は、6月11日(日)日本アマチュア無線連盟秋田県支部主催「ハムの集い」会場において、ポスターを掲示し、また、パネルを展示して電波の適正利用や電波適正利用推進員協議会についての電波環境保護周知啓発活動を行い、理解を深めて貰いました。
 参加者は、掲示されたポスターや展示されたパネルを熱心に見ていました。
会場内パネル・ポスター展示様子

平成28年12月11日(日)
秋田市秋田県児童会館において「ファミリー電波教室」を開催
 秋田県電波適正利用推進員協議会は、12月11日(日)秋田県児童会館(みらいあ)にて、小学校4年生以上の児童を対象とした「ファミリー電波教室」を開催しました。参加者は、児童17名、保護者16名の計33名でした。
 DVD「おもしろ電波教室」上映後、FM/AMラジオの製作を行いました。FM/AM切替スイッチの取り付けが難しく苦労しましたが、参加者全員完成する事ができました。
 参加者からは、「はんだ付けなどが難しかったけど楽しかった。電波に限りがあることやこれから電波の開発をしていることを初めて知った。」などの感想がよせられました。
説明書を確認しながら製作する様子

平成28年10月23日(日)
秋田市秋田県生涯学習センターにおいて周知啓発活動を実施
 秋田県電波適正利用推進員協議会は、10月23日(日)秋田県高等学校文化連盟総合文化祭にて実施した「3.5メガARDF大会」で、周知啓発活動を行いました。
 閉会式前に『おもしろ電波教室』DVDを鑑賞してもらい、電波の性質や社会での電波利用状況等を学んでいただく良い機会となりました。参加者は、高校生55名、教員・一般6名でした。
DVD上映中の様子

平成28年8月21日(日)
美郷町仏沢公園キャンプ場において周知啓発活動を実施
 8月21日(日)秋田県無線部会(無線OB)主催『こまち杯ARDF競技大会』の閉会式前に、周知啓発活動を行いました。アマチュア無線の各級の空中線電力についてやリーフレット「電波のルール」を紹介、ルール違反による公共機関活動(消防・救急・鉄道等)の妨害について説明をしました。参加者は高校生46名、一般20名の計66名でした。
 参加者OB、免許所持高校生や今後取得予定の高校生も興味関心は非常に高く、全員リーフレットを見ながら熱心に聞いていました。
リーフレットを見ながら熱心に説明を聞いている

平成28年6月19日(日)
秋田県立中央公園において周知啓発活動を実施
 6月19日(日)秋田県高等学校文化連盟主催、県高校ARDF大会の閉会式前に『電波のルール』リーフレットを配布し、ルール違反によって公共機関活動(消防や救急、鉄道等)を妨害するおそれがあることを説明しました。
 高校生がほとんどでしたが、一般参加者もおりました。
リーフレットを配布し説明中

平成27年8月29日(土)
大潟村において電波教室開催
 秋田県南秋田郡大潟村において電波教室を開催しました。
 チラシを作成し近隣小学校に配布して公募しました。
 参加者:小学生親子5組9名。
 DVD鑑賞、電磁石、静電気、電波の実験、ラジオ製作を行いました。
 参加人数は少なかったが、全員興味をもって実験を見てました。
会場の様子
ラジオの製作中
実験中 自分で実験に挑戦!!
全員で記念撮影

平成27年5月24日(日)
秋田市において周知啓発活動
 秋田市秋田県立秋田中央公園で開催された、秋田県高校学校文化連盟自然部会無線班主催の「第18回秋田県高等学校ARDF春季大会」の会場で周知啓発活動を行いました。
 閉会式前に時間を頂き、リーフレット等を配布し説明を行いました。

平成26年9月21日(日)
秋田市において周知啓発活動
 秋田県由利本荘市、花立牧場公園にて開催されたJARD秋田県支部主催のARDF(アマチュア無線方向探索競技)競技大会閉会式前に、ルール違反によって、公共機関活動(救急車等)を妨害するおそれがあることをリーフレットを配布しながら説明しました。

平成26年6月8日(日)
秋田市において電波教室開催
 秋田市、雄和サイクリングターミナルにて開催された、JARL秋田県支部開催の「ハムの集い」会場で、ポスター掲示・パネル展示・ファミリー電波教室を開催しました。
 ポスター、パネル等の閲覧者は約70名、電波教室には約20名が参加しました。
 見ていた人の中から、私の町でも電波教室を開催して欲しいとの希望もありました。
 
パネルなどの閲覧  
 
  ラジオ制作の様子
 

平成26年6月1日(日)
秋田市において周知啓発活動
 秋田市、秋田県立秋田中央公園において周知啓発活動を行いました。
 秋田県高校文化連盟主催の「2014 秋田県高校春季ARDF 競技大会」の会場で協議開始前に、今日は『電波の日』である事、これから行う競技に使用する電波の周波数も貴重で大切な事などを説明しました。
競技の様子
会場に設置したパネル

平成26年2月23日(日)
秋田市において電波教室開催

 秋田市、秋田県児童会館県立子ども博物館において電波教室を開催しました。
 近隣小学校3校に作成したチラシを配布し、参加の募集を行いました。
 当日は、小学生(4年〜6年)と保護者合わせて18名が参加し、DVDによる電波の簡単な勉強、ラジオキットの組立てを行いました。
 ラジオが完成し放送が受信出来たときには親子で大喜びをしていました。
 地元の新聞社(秋田魁新報)が取材に来ました。

DVDを鑑賞中
電池ホルダーを取り付け中 ハンダ付けに挑戦中
完成後、皆で記念撮影を取りました