Clean DENPA NET

過去のトップページ写真

世界遺産「座喜味城跡」(ざきみじょうあと)
沖縄本島中部の読谷村の高台に位置し、15世紀初期に護佐丸が築いた城といわれている。
琉球松の林の中にあり沖縄本島西海岸が一望できる風光明媚な場所です

今帰仁城址(なきじんじょうし)

 今帰仁城は東シナ海を望む本部半島の北側にあって、琉球三山時代の北山国王の居城でした。風光明媚な桜の名所として知られています。2000年に世界資産に登録されました。

close