更新情報
・トップページの写真 2017.01.24
・地域データ 2014.06.18
・管内の情報 2015.11.26
・活動状況 2017.12.21

佐賀インターナショナル・バルーンフェスタの模様
 大空を自由に飛ぶのは、古くから人類の憧れでした。1783年11月21日、フランス人モンゴルフェ兄弟の作った熱気球によって人類は初の飛行に成功し、この憧れへの道が開かれました。
 その後飛行機の発達により、実用面での利用は少なくなりましたが、近年、化学繊維の発達とプロパンガスの利用で熱気球は急速に発達し、各地で気球のフライトが行われるようになりました。
 フライトに適した、ここ佐賀では1980年から例年秋に「佐賀インターナショナル・バルーンフェスタ」が実施され、国内はもちろんアジアで最大の大会として80万人超の観客を集めています。1989年にはアジアで初めての世界選手権が行なわれ、2016年の世界選手権では世界33地域から186機(内競技用105機)が参加し、期間中に131万人の観客が集まり賑わいました。

  地域データ

人口 839,615人(推計人口平成25年10月1日県HP より)
面積 2,439.67km2(平成25年10月1日国土地理院HP より)
県の花 クスの花
県の木 クス
県の鳥 カササギ
携帯電話加入数 764,173(平成25年12月九州総合通信局HPより)
テレビ放送 NHK 民放1局
ラジオ放送 AM NHK 民放1局(佐賀県・長崎県をエリアとする)
ラジオ放送 FM NHK 民放1局
コミュニティFM 2局


(連絡先)
 佐賀県電波適正利用推進員協議会
 メール:kyusyu-se@cleandenpa.net

ページトップへ  過去の写真へ