Clean DENPA NET

過去のトップページ写真

東大寺大仏 大極殿より見た大仏殿・若草山
 平城京大極殿から東を見ると、東大寺大仏殿や若草山、御蓋山が眺められます。
 阿倍仲麻呂が「みかさの山にいでし月かも」と詠った風景がここに見られます。
 東大寺の大毘盧遮那仏は鎮護国家を願う聖武天皇の勅願により8世紀半ばに造られました。

飛火野の風景 生駒山の遠景
 奈良に都が移ってすぐ、和銅5年には、情報通信基地である春日の烽(とぶひ)が設けられ、現在近畿圏の電波塔密集地点である生駒山に設けられた高見の烽と共に、1300年前の我が国の情報ネットワークの先端を担っていました。

大極殿 夜の大極殿
 平成22年は平城遷都1300年を記念する催しで、再現された第一次大極殿に、多くの観光客が足を運びました。 元明天皇の和銅3年(710年)藤原京からこの奈良の地に都が移され政治の中心になったのがこの大極殿です。
close