Clean DENPA NET

過去のトップページ写真


信楽焼きのたぬき
 信楽は備前や瀬戸、丹波と並んで古い焼き物の里です。たぬきといえば信楽です。
 町全体に大小大変多くのたぬきの焼き物が並べられ壮観です。 「商は笑なり」 商売繁盛のたぬき。たぬきは「他を抜く」とも言われ、商売繁盛の縁起物として知られています。
【信楽狸 八相縁起】
思わざる 悪事災難避けるため 用心常に 身をまもる笠
何事も 前後左右に気を配り 正しく見つむる ことな忘れそ
世は広く 互いに愛想よく暮らし 真を以って 務めはげまん
徳利 恵まれし 飲食のみにこと足利て 徳はひそかに 我身につけん
世渡りは 先づ信用が第一ぞ 活動常に 四通八達
もの事は 常に落ちつきさりながら 決断力の 大胆をもて
金袋 金銭の 宝は自由自在なる 運用をなせ 運用をなせ
なに事も 終わりは大きくしっかりと 身を立つるこそ 真の幸福

   
 
堅田漁港から琵琶湖大橋を望む   堅田漁港から浮御堂を望む
 琵琶湖大橋(びわこおおはし)は、滋賀県大津市と守山市を結ぶ鋼製の橋。
この橋を境にして、北側を北湖、南側を南湖という。
琵琶湖の東岸と西岸を行き来する所要時間の短縮、観光の促進を目的として1964年9月28日に開通した。
   満月寺浮御堂(まんげつじうきみどう)は、滋賀県大津市堅田、琵琶湖畔の臨済宗大徳寺派海門山満月寺にある、湖上に突き出た仏堂。近江八景「堅田の落雁」で名高い。
「堅田(の)浮御堂」の通称でも知られている。

close