愛知県電波適正利用推進員協議会  
  管内の情報 活動状況


 更新情報
・トップページ写真 2015.12.25
・地域データ 2016.12.22
・管内の情報 2015.12.04
・活動状況 2018.01.18

テレビ塔の変遷
(アナログからデジタルへ)
オアシス21から臨む名古屋テレビ塔   瀬戸デジタルタワー
 名古屋テレビ塔は、1954年6月20日に日本ではじめての集約電波鉄塔として開業した高さ180mのテレビ塔でしたが、地上アナログ放送が停波された2011年7月24日をもって電波塔としての役目を瀬戸デジタルタワーにバトンタッチして一旦終えました。しかしながら2012年4月1日からスマートフォン向けマルチメディア放送の電波が送信され再び電波塔としての役目を果たしています。  

 瀬戸デジタルタワーは、愛知県瀬戸市にある中京圏の地上デジタルテレビ放送を専門に送信する集約電波塔で、2003年12月1日から地上デジタル放送の送信が開始されました。
 これまでのアナログ放送の送信所であった名古屋テレビ塔のスペース不足等の理由からデジタル放送の送信場所としては使えなくなったため、場所を変えてこの場所から送信することとなったものです。





 


地域データ

人口 7,507,691人(平成28年10月1日現在 県HPより)
面積 5,172.48km2(平成27年10月1日現在国土地理院HPより)
県の花 カキツバタ
県の木 ハナノキ
県の鳥 コノハズク
県の魚 クルマエビ
携帯電話加入数 8,401,121(平成28年3月末現在東海総合通信局HPより)
ブロードバンド加入世帯 9,245,367(平成28年3月末現在東海総合通信局HPより)
テレビ放送 NHK 中京広域圏4局 県域民放1局
ラジオ放送 AM NHK 中京広域圏民放2局
ラジオ放送 FM NHK 民放3局 道路交通情報1局
コミュニティFM 10局(平成26年7月1日現在 東海総合通信局HPより)



(連絡先)
 愛知県電波適正利用推進員協議会
 メール:
toukai-se@cleandenpa.net

ページトップへ 過去のトップページ写真