Clean DENPA NET

過去のトップページ写真
上州 四万温泉 日向見(ひなたみ)薬師堂 スケッチ

 永延3(989)年のころ、源頼光の家来、碓氷貞光(うすいのさだみつ)が越後から木の根峠を越えて日向見で夜を明かすことにして、谷川の音に心を静めて一晩中お経を読んでいました。夢の中に現れた一人の童子から「あなたの読経の真心に感心し四万(よんまん)の病気を治す温泉を与えよう、われはこの山神である。」
神のお告げを聞き、目を覚ますと枕元に温泉が湧き出ていたという伝説があります。
このめでたいしるしに感じ、お堂を建てて本尊の薬師如来の像をまつりました。これが日向見温泉であり、日向見薬師堂です。これを描かれた群馬県協議会会長の作品です。


上州の春 スケッチ

群馬県前橋市を流れる利根川畔から見たサクラの時期の群馬大橋・群馬県庁・赤城山


奥多摩の山:桧原村浅間尾根(ひのはらむらせんげんおね)から奥多摩三山の一つ
  御前山(ごぜんやま)1405メートルを望む




close