Clean DENPA NET
  電波適正利用推進協議会HP  
 
 
斉藤 茂吉(1882〜1953) 歌人
上山市金瓶に生まれ、東京帝国大学医科大学医学科卒業後精神病学を選考。1927年青山脳病院長の職に就く。
1945年空襲により病院焼失後上山に疎開、東京へ帰る2年間大石田にて歌集「白き山」に歌業を残した。
17歌集、18,000首を残す大歌人で、雑誌「アララギ」刊行の功績も大で、1951年に文化勲章を受賞。
上山市に「斉藤茂吉記念館」がある。
Copyright