Clean DENPA NET
  電波適正利用推進協議会HP  
 
 
浜田 広介(1893〜1973) 童話作家
高畠町に生まれ、「ひろすけ童話」の名で親しまれ、日本のアンデルセンとも呼ばれ日本児童文学の先駆者である。
早稲田大学英文科に進み、アンデルセン童話に傾倒するとともにロシア文学を好み、大学卒業後「良友」の編集に携わり童話作家を志向。「竜の目の涙」「泣いた赤鬼」など多数の童話と童謡を生み出した。
高畠町に「浜田広介記念館」がある。
Copyright